今日、京響?

2015/06/06カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
ケルンからアムステルダムへ
今日の京響は、ケルンから3公演目のアムステルダムへ移動。
夕べのケルン公演では、終演後に楽器と衣装を片づけて
ホールを出たのが午後11時を回っていたので、
今朝は少しゆっくりして、お昼にバス4台でアムステルダムへ向けて出発です。
20150607-kso_europe7_001.jpg

途中休憩をはさんで、約4時間のバスの旅です。
20150607-kso_europe7_002.jpg

広上さんも、車窓に広がるのどかな田園風景をお楽しみ中~♪
20150607-kso_europe7_003.jpg

そして夕方、アムステルダムに到着です。
バスから降りたとたん、目の前をいくつもの自転車が走り抜けてびっくり!
20150607-kso_europe7_004.jpg

そう、ここアムステルダムは、自転車に乗る人が多いことでも有名なのです~♪
(なんだか京都に似ていますね・笑!)
20150607-kso_europe7_005.jpg

アムステルダムはオランダの首都でオランダ最大の町。
13世紀ごろにアムステル川の河口にダムが作られて町ができたということで、
アムステルダムという町の名前は「アムステル川のダム」という意味なのだそうです。
駅を中心にして広がる世界遺産の運河が環状に町を囲んでいて、
運河を船でめぐることもできるみたいです。楽しそうですね!
20150607-kso_europe7_006.jpg

オランダといえば、チーズ!
アムステルダムのあちこちにチーズ屋さんがあります。
20150607-kso_europe7_007.jpg

運河沿いに立ち並ぶ赤レンガと白い窓枠の家々もオランダらしくてかわいいですね。
運河沿いの家は、間口が狭い代わりに、奥に長く作られているとのこと。
まるで“うなぎの寝床”といわれる京都の町家のようです!
(京都とアムステルダム、意外と共通点が多いです☆)
20150607-kso_europe7_008.jpg

そして、国立美術館やゴッホ美術館などがある一角に、
明日演奏するコンサートホール、コンセルトヘボウがあります。
コンセルトヘボウは、京都コンサートホールへも11月に来日する
ロイヤル・コンセルトヘボウ管の本拠地です。
1888年にできたというこの歴史あるホールで京響が演奏できるとは、
なんと光栄なことでしょうか!風格漂う美しきホール正面です☆
20150607-kso_europe7_009.jpg

ホール近くには、明日の京響のコンサートのポスターも!
京響ロゴが入った京都らしいこのポスターを見て、
アムステルダムのお客様がたくさんご来場くださいますように・・・♪
明日の本番が、本当に楽しみです!!
20150607-kso_europe7_010.jpg
2015/06/05カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
ドイツの聴衆を魅了!ケルン公演
今日の京響は、ヨーロッパ公演2公演目のケルン公演本番でした。

本日演奏したのは、
武満徹:ノヴェンバー・ステップス(尺八:柿堺香さん、琵琶:中村鶴城さん)
細川俊夫:「嘆き」(メゾソプラノ:藤村実穂子さん)
プロコフィエフ:交響曲第5番
という、絶好調の名コンビ京響=広上だからこそお聴かせできる
意欲&自信満々のプログラムです♪

今夜演奏した会場、ケルン・フィルハーモニーの大ホールは、
世界有数のコンサートホールのひとつ。
ケルン放送管が本拠地としているホールで、
最近では3月に読売日響さんもここで演奏されていますね。
こちらは↓ホール正面です。
20150606-kso_europe6_001.jpg

ホールはライン川とケルン大聖堂のすぐ近く!
こちらは↓ケルン大聖堂をバックに悠々と流れるライン川です。
20150606-kso_europe6_002.jpg

午後4時からのゲネプロに、なんと、
「嘆き」を作曲された細川俊夫さんがお越しくださいました!
この作品は、もとはソプラノとオーケストラのための曲なのですが、
今回、細川さんが藤村実穂子さんのために
メゾソプラノ版に書き下ろしてくださったので、
ヨーロッパ出発前の京都での壮行演奏会が
この「嘆き」メゾソプラノ版の世界初演となりました。
今日は、細川さんから直接、貴重なアドヴァイスをいただけたということで、
京響メンバーにとって非常によい経験となり、
広上さんもとても喜んでおられました。
細川さん、どうもありがとうございました!
20150607-kso_europe6_01.jpg

ゲネプロが無事に終わり、
ホールが開場してお客様がどんどん入って来られます。
きれいなお花が飾られた美しいロビーです。
20150606-kso_europe6_004.jpg

そして午後8時、いよいよ開演!
1曲目のノヴェンバー・ステップスでは、
柿堺香さんの尺八と中村鶴城さんの琵琶の見事な演奏に
ケルンのお客様は釘づけです!
柿堺香さんと中村鶴城さんにブラボー!!
20150606-kso_europe6_005.jpg

2曲目の「嘆き」では、開演前のゲネプロで
細川俊夫さんからいただいたアドヴァイスのおかげで、
京都での初演時よりも、さらに磨きのかかった演奏を
お届けすることができました。そして、何と言っても
メゾソプラノ藤村実穂子さんの表現力豊かで深みのある
すばらしい歌唱に大喝采!!藤村実穂子さんにブラボー!!
20150606-kso_europe6_006.jpg

後半は、京響=広上、渾身のプロコフィエフ交響曲第5番!
20150606-kso_europe6_007.jpg

とにかく熱い演奏です!!
20150606-kso_europe6_008.jpg

たくさんのケルンのお客様の温かい拍手に包まれて、
とても響きの良いこのホールで
ヨーロッパ公演2公演目を成功の裡に終えることができました☆
20150606-kso_europe6_009.jpg

20150606-kso_europe6_010.jpg

うれしいことに終演後、
ベルリン在住の元・京響メンバーが楽屋を訪ねてくれました!
ヨーロッパでの再会を喜ぶ京響メンバーたちです☆
20150606-kso_europe6_003.jpg

明日は、ケルンから3公演目のアムステルダムへ向けて移動です。
ケルンからはバスで4時間ほどかかります。
京響=広上のヨーロッパ・ツアー、まだまだ旅は続きます!
2015/06/04カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
プルゼニからケルンへ
今日の京響は、チェコのプルゼニから
2公演目を開催するドイツのケルンへ向けての移動です。
昨夜のプルゼニ公演の興奮も冷めやらぬまま
朝早くホテルを出発して、バスでドイツのニュルンベルクまで…。
20150605-kso_europe5_001.jpg

途中休憩で笑顔をパチリ♪
20150605-kso_europe5_002.jpg

お昼過ぎ、ニュルンベルク中央駅で
ドイツが誇る国際高速列車ICE(インターシティーエクスプレス)
に乗り換えて、いざ、ケルンへ!
20150605-kso_europe5_003.jpg

発車の前に、ICEの美しい姿をパチリ!
(京響には、なんと「鉄道研究会」があるのです♪)
20150605-kso_europe5_01.jpg

広上淳一さんも大の鉄道ファン!すっかりご満悦でICEの車掌さんとパチリ☆
20150605-kso_europe5_004.jpg

それでは、ケルンへ行ってまいりま~~す♪
20150605-kso_europe5_005.jpg

最高時速320kmというこの高速列車で、
ニュルンベルクからヴュルツブルク~フランクフルト~とドイツを横断して、
夕方にケルン中央駅へ到着しました(今日も長い旅でした・・・!)。
20150605-kso_europe5_006.jpg

広上さんとソロ・チェロ上村昇さんも元気に到着!
(広上さん、ヨーロッパでも軍師官兵衛のトートバッグをご愛用です☆)
20150605-kso_europe5_007.jpg

ケルンは人口100万人のドイツ4番目の大都市で、京都市の姉妹都市でもあります!
ライン川沿いに街が広がり、中央駅を出るとすぐ目の前にド~~~~ンと現れる
世界遺産ケルン大聖堂が町のシンボル。まさに圧倒されます~~!!
20150605-kso_europe5_008.jpg

京響メンバーたちもすかさず大聖堂をパチリ!
でも、大聖堂は本当に大きいので、
全景を写真におさめるのはなかなかムズカシイのです・・・。
20150605-kso_europe5_009.jpg

そして、まだ明るい夜9時のケルン。
ここでもやはりビールでパワーをつけて(笑)、
明日のケルン公演もがんばります!
20150605-kso_europe5_010.jpg
2015/06/03カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
完売御礼!プルゼニ公演!
今日の京響は、プルゼニ公演の本番でした!
チケットは完売御礼~♪
(なんと、ヨーロッパでも完売です!!)

プルゼニは目の覚めるような青空!
こちらは↓本番の会場、プルゼニ市公会堂です。
20150604-kso_europe4_001.jpg

そしてこちらは、プルゼニで見つけた
世界で3番目の大シナゴーグ(ユダヤ教の教会)。
ヨーロッパで最大とのことです。
様々な文化の十字路として発展したこの町には、
このような異国風の建物がたくさんあるのだそうです。
20150604-kso_europe4_01.jpg

午後3時からのゲネプロも順調で、
20150604-kso_europe4_002.jpg

いよいよ開場し、たくさんのお客さまがご入場。
(ロビーには、本番前の京響メンバーもちらほらと・・・)
20150604-kso_europe4_004.jpg

会場内も満席で、熱気が漂っております。
20150604-kso_europe4_005.jpg

メンバーたちは笑顔でリラックスして開演を待ちます♪
20150604-kso_europe4_003.jpg

プルゼニ・フィル事務局長のLenka Kavalovaさん、
プルゼニ市副市長のMartin Baxaさん、および
駐チェコ日本国大使の山川鉄郎さんのご挨拶の後、
いよいよ武満徹作曲「三つの映画音楽」で本番スタート!
20150604-kso_europe4_009.jpg

プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第2番では、
三浦文彰さんの素晴らしいソロにプルゼニのお客さまは大喝采!!
三浦文彰さんにブラボー☆
20150604-kso_europe4_010.jpg

後半は、京響=広上がR.シュトラウスで大熱演~~!
20150604-kso_europe4_011.jpg

20150604-kso_europe4_012.jpg

ヨーロッパ公演の1公演目、見事に大成功!!
京響=広上にブラボ~~~♪
20150604-kso_europe4_014.jpg



京響=広上の演奏に大興奮の聴衆は拍手喝采!!
20150604-kso_europe4_015.jpg

京都のお客さまに負けないくらい温かいプルゼニのお客さま、
会場のほとんどの方々がスタンディングオベーションです!!!
どうもありがとうございます!!
20150604-kso_europe4_016.jpg

20150604-kso_europe4_013.jpg

終演後は、公演を主催してくださった
EUジャパンフェスト様のレセプションで、おいしいお料理とともに、
プルゼニといえば忘れてはならないピルゼンビールを堪能!!
20150604-kso_europe4_018.jpg

京響メンバーみんな、笑顔でコンサートの成功をお祝いしました~!
20150604-kso_europe4_017.jpg

マエストロ広上もご満悦☆☆☆(やっぱり京響Tシャツです!)
20150604-kso_europe4_019.jpg

終演後、2公演目のドイツのケルンへ向けて、
楽器はトラックで先に出発。
京響メンバーたちは、明日6/4朝から移動です。
ケルンでも京響=広上のサウンドをお届けできますことを
心から楽しみにしておりますので、
たくさんの皆さまのご来場をお待ち申し上げております♪
20150604-kso_europe4_020.jpg
2015/06/03カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
プルゼニでリハーサル!
今日の京響は、EUジャパンフェスト様の主催により
チェコのプルゼニでいよいよ本番です。

ホール近くに、京響のポスターを発見!!
(けっこう大胆な直貼りですね・・・笑)
20150603-kso_europe3_001.jpg

本日演奏するのは、
武満徹:三つの映画音楽
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番(ヴァイオリン独奏:三浦文彰さん)
R.シュトラウス:交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
R.シュトラウス:「ばらの騎士」組曲
という、京響=広上によるヨーロッパ公演のスタートを飾る
記念すべきコンサートにぴったりのプログラムです☆

それでは本番を待ちながら、昨日のホール・リハーサル風景をご紹介しましょう。

昨日午後、京響メンバーたちとは別送の楽器がトラックにて到着!
20150603-kso_europe3_02.jpg

スタッフたちが会場となるプルゼニ市公会堂へ楽器を運び込み・・・、
20150603-kso_europe3_03.jpg

我らが広上淳一さんもホールに到着して、午後5時半からリハーサルがはじまりました。
プルゼニ市公会堂は、18年前に演奏したプラハのスメタナホールとはまた趣の違った
こじんまりとした美しいホールです♪
20150603-kso_europe3_04.jpg

こちらは、三浦文彰さんをソロにお迎えした
プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲のリハーサルから。
20150603-kso_europe3_05.jpg

完璧なテクニックで、若さみなぎる明快なプロコフィエフです☆
20150603-kso_europe3_06.jpg

広上さんも絶好調!!(ヨーロッパでも京響Tシャツは欠かせませんよ~!!)
今夜の本番が本当に楽しみです☆
20150603-kso_europe3_07.jpg

昨夜は午後9時ごろリハーサルが終わったのですが、
こちらは日が長くて、まだこの明るさです。
20150603-kso_europe3_08.jpg

午後9時を過ぎて、ようやく日が暮れてきたプルゼニの町。
きれいな夕焼けをバックにそびえたつのは、共和国広場にある聖バルトロミェイ教会。
チェコでいちばん高い尖塔があるゴシック様式の教会だそうです。
美しきプルゼニの夕暮れに心癒されます・・・♪
20150603-kso_europe3_09.jpg

今日の開演は午後7時。本番が楽しみでワクワクです☆
2015/06/02カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
京響メンバー、プルゼニ到着!
今日の京響は、チェコのプルゼニに来ております!

日本時間の昨夜遅く、
無事にフランクフルト国際空港へ到着した京響メンバーたちは、
羽田出発のマエストロ広上と合流して、フランクフルトからまずは空路でプラハへ。
 こちら↓は着陸前、上空から見た雨上がりのプラハの美しい町です!
20150602-kso_europe2_01.jpg

その後、プラハからバス3台に乗り換えて、
チェコ第4の都市、プルゼニへ・・・。
20150602-kso_europe2_02.jpg

昨日の深夜近く(日本時間の今朝)、ようやくプルゼニのホテルに到着しました!
(長い旅でした~!)
20150602-kso_europe2_03.jpg

20150602-kso_europe2_04.jpg

ただいまプルゼニでは朝を迎えておりますが、
京響メンバーたちは、もうすでに早起きして元気いっぱい!
楽器が到着するのを待って、いよいよ夕方には
明日6/3公演の会場であるプルゼニ市公会堂でリハーサルがはじまります♪
2015/06/01カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
京響ヨーロッパ公演へ、いよいよ出発!
今日の京響は、いよいよヨーロッパ公演へ出発します!

早朝から京響メンバーは関西国際空港へ集合。
無事にチェックインを済ませました。
20150601-kso_europe1_01.jpg

まもなくフランクフルトへ向けて飛び立ちます。
約12時間のフライトです。
それでは皆さま、元気に行ってまいりま~~す♪
20150601-kso_europe1_02.jpg


2015/05/27カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
京響ヨーロッパ公演壮行演奏会!
今日の京響は、京響友の会会員の皆様をご招待した
ヨーロッパ公演壮行演奏会の本番でした。
指揮は、常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザーの広上淳一さん!

京響では、年に1回、友の会会員の皆様へ感謝の気持ちを込めて
会員様だけのためにスペシャルなコンサートをお贈りしているのですが、
今年はなんと、6/3から開催するヨーロッパ公演の壮行演奏会として、
各地で演奏する作品から
武満徹:ノヴェンバー・ステップス(尺八:三橋貴風、琵琶:首藤久美子)
細川俊夫:「嘆き」(メゾソプラノ:藤村実穂子)
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番(ピアノ:アンドレア・ルケシーニ)
R.シュトラウス:交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
という4曲を選んでお聴きいただくことにいたしました~♪

このコンサート、友の会会員様限定なのですが、
せっかくですので、ほんの少しだけ練習風景から
チラリっとお見せしちゃいましょう・・・☆

こちらは、武満徹さんの「ノヴェンバー・ステップス」!
三橋貴風さんの尺八と首藤久美子さんの琵琶のソロが大活躍です☆
20150527-kso_concert_for_friends_01.jpg

こちらは、細川俊夫さんの「嘆き」。
この曲はもともとソプラノとオーケストラのための作品なのですが、
細川さんがメゾソプラノとオーケストラのために書き下ろしてくださったので、
今回がなんと、世界初演となります!
藤村実穂子さんのドラマティックな歌声に、ひたすら感動☆
20150527-kso_concert_for_friends_02.jpg

こちらは、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番。
ルケシーニさんのピアノは、叙情溢れる透き通るような美しい音色で、
この作品にぴったりです☆
20150527-kso_concert_for_friends_03.jpg

そしてこちらは、今日のコンサートですてきな司会をしてくださった
アナウンサーの岩槻里子さんと広上さんです☆
岩槻さん、どうもありがとうございました!
20150527-kso_concert_for_friends_05.jpg

京響友の会会員様には、こんなすごいコンサートが聴ける特典がありますので、
まだ会員でいらっしゃらない方は、ぜひとも友の会へご入会を~☆
(後期の定期会員様ご入会の受付は、8/4から9/30までです)

京響のヨーロッパ公演は、6/3のプルゼニ(チェコ)からスタートし、
6/5ケルン、6/7アムステルダム、6/9フィレンツェ、と4都市をめぐります。
各地で演奏する作品の仕上がりもバッチリです☆
20150527-kso_concert_for_friends_04.jpg

それでは、京響=広上、いよいよ初夏のヨーロッパへ・・・
20150527-kso_concert_for_friends_06.jpg

行ってまいりま~~~す♪
20150527-kso_concert_for_friends_07.jpg
2015/05/10カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
下野竜也指揮「第590回定期演奏会」!
昨日と今日の京響は、「第590回定期演奏会」の本番でした。

常任客演指揮者・下野竜也さんの指揮のもと、
アメリカ現代の作曲家コリリアーノの交響曲第1番とともに、
チェロの巨匠ミッシャ・マイスキーさんと
息子サーシャさんのヴァイオリン&娘リリーさんのピアノによる独奏で、
ベートーヴェンの珠玉の名曲、三重協奏曲をお聴きいただきました。

こちらは開演前の下野さんによる「プレトーク」です。
今回演奏するベートーヴェンの作品と、とりわけコリリアーノの作品について、
とてもわかりやすく解説をしてくださいました☆
20150510-kso_590_concert_01.jpg

こちらは本番から。
まずはベートーヴェンの三重協奏曲!
20150510-kso_590_concert_002.jpg

ミッシャさんの力強いチェロのもと、
サーシャさんのヴァイオリンとリリーさんのピアノが寄り添い、
ファミリーならではの密度の高いアンサンブルで、
究極の三重協奏曲が実現!!

こちらが5/9公演で、
20150510-kso_590_concert_003.jpg

こちらが5/10公演です。
20150510-kso_590_concert_04.jpg

アンコールにはトリオのみで、
とても楽しいシチェドリンの「ユーモレスク」(5/9公演)と、
しっとりと美しいベートーヴェンのピアノ三重奏曲第4番「街の歌」第2楽章(5/10公演)
を演奏してくださいました!マイスキートリオにブラボー☆

そして後半、コリリアーノの交響曲第1番です。
最初の音からとにかく衝撃的!
20150510-kso_590_concert_005.jpg

マエストロ下野の渾身のタクトのもと、
20150510-kso_590_concert_007.jpg

怒り、悲しみ、嘆きといったさまざまな感情を、
激しい音響と深い音楽性で京響メンバーが見事に表現!
20150510-kso_590_concert_008.jpg

ドラマティックでダイナミックなコリリアーノの世界が展開されました☆
下野さんがご紹介くださる「マニアック」な名曲に、
これからもハマり続けてしまいそうですね~!!
(今後もさらにマニアックな曲を聴かせてくださるそうですよ~!!)
下野さんと京響メンバーにブラボー☆☆☆
20150510-kso_590_concert_006.jpg

最後に、演奏後の下野竜也さんとマイスキートリオの皆さんです!
すてきなコンサートをどうもありがとうございました!
20150510-kso_590_concert_009.jpg

そして今回もご来場くださいましたたくさんの皆さまに心から感謝申し上げます!
今年度から定期演奏会が隔月で2回公演となり、
今回2公演とも緊張感みなぎる名演奏をお届けすることができました!
生演奏によるコンサートは、CDではありませんから、
毎回何が起こるか、ドキドキ&ワクワクのお楽しみです♪
京響メンバーは1回1回、ご来場いただく皆さまだけのために
心を込めて演奏をさせていただいておりますので、きっと毎回新しい発見があるはずです。
ふつうは1回きりのコンサートの感動をなんと2回も味わえる!というこの幸せを、
ぜひたくさんの皆さまに味わっていただきたいと思います。
次の2回公演は、7/18,19開催のアクセルロッド指揮「第592回定期演奏会」ですので、
これはもう、2回とも聴くしかないですね~~!!

次回6/26開催の第591回定期演奏会は、
京都ご出身の小泉和裕さんの指揮で、
ブルックナーの交響曲第4番「ロマンティック」と、
フィンランドの新鋭ピアニスト、アンティ・シーララさんの独奏による
シューマンのピアノ協奏曲をお聴きいただきます。
チケットは、京都コンサートホールほか各種プレイガイドで絶賛発売中ですので、
まだチケットをお求めでない皆さま、どうぞお早目に♪
2015/05/08カテゴリー: ニュース  投稿者: kso
いよいよ定期隔月2回化スタート!下野竜也指揮「第590回定期演奏会」
今日の京響は、明日とあさって開催「第590回定期演奏会」の
ホール練習でした。

指揮は、常任客演指揮者の下野竜也さん!
いよいよ定期演奏会の隔月2回化がスタートするということで、
下野さんが“現代の最高傑作”と一押しする
現代アメリカの作曲家コリリアーノの交響曲第1番と併せて、
チェロの巨匠ミッシャ・マイスキーさんが息子のサーシャさん&娘のリリーさん
とともに奏でるベートーヴェン:ピアノ、ヴァイオリン、チェロのための三重協奏曲という
超魅力的なプログラムをご用意しました~♪

こちらは今日の練習風景から。
大編成のコリリアーノの交響曲!
20150508-kso_590_rehearsal_001.jpg

コリリアーノでは、舞台袖でピアノが演奏されるという演出もあるので、要チェックですよ~♪
20150508-kso_590_rehearsal_003.jpg

エイズで亡くなった3人の友人の思い出が刻まれているという
コリリアーノの交響曲第1番は、まさに、衝撃的な音楽!!
めったに演奏されないこの傑作を、どうぞ絶対にお聴き逃しなく!!
20150508-kso_590_rehearsal_004.jpg

そして、こちらはベートーヴェンの三重協奏曲。
20150508-kso_590_rehearsal_005.jpg

京響をバックに、チェロのミッシャさんのリードのもと、
息子サーシャさんのヴァイオリンと娘リリーさんのピアノが見事な三重奏を奏でます。
さすがファミリー、息がぴったり合った極上のアンサンブルです!
20150508-kso_590_rehearsal_006.jpg

「第590回定期演奏会」は明日5/9(土)とあさって5/10(日)の2回公演で、
いずれも京都コンサートホールにて午後2時30分開演です。
両日とも、午後2時10分ごろからは下野竜也さんによる「プレトーク」、
終演後は下野さんや京響メンバーと交流できる「レセプション」がございます。

当日券は、全席種(S、A、B、P席)ございます。
当日券と学生券は両日とも午後1時30分から、
後半券は開演後から休憩が終わるまで発売の予定ですので、
たくさんの皆さまのご来場をお待ち申し上げております♪
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 24 | 25 | 26 || Next»