コンサートスケジュールコンサート詳細

光響楽 ~伝統とその先へ~
「めぐる生命(ひびき)~Leben um~」
<2021年日独交流160周年記念> 京都コンサートホール

日時 2021年11月3日(水祝)
開演時間 午後2時
会場 京都コンサートホール・大ホール
出演者 阪 哲朗(指揮)
桑山彩子(オルガン)
曲目等 【第1部 日本&ドイツ 文化の架け橋 ~オルガンと日本~】
・J.S.バッハ/ストコフスキー/下野竜也:フーガ ト短調 BWV 578
・J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV 565
・山田耕筰:序曲 二長調 *日本人初めてのオーケストラ曲     
・坂田直樹:オルガンとオーケストラのための新作(世界初演:委嘱作品)

【第2部 日本から世界へ響くドイツの音】
  ・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調 作品67「運命」 
チケット 2021年9月19日(日)発売
S 5,000
A 4,000
お問合せ先 京都コンサートホール・チケットカウンター 075-711-3231
ロームシアター京都・チケットカウンター 075-746-3201
チケットぴあ(Pコード:203-536) 0570-02-9999
ローソンチケット(Lコード:55545)
詳細は[チケットのお問い合せ]ページをご覧ください。
備考 ◆車いす席をご希望の方は、
京都コンサートホール・チケットカウンター075-711-3231でご予約ください。

◆障がいのある方への割引について:
障がいのある方ご本人及び介助の方1名に限り1割引いたします。
京都コンサートホール・ロームシアター京都のみで取扱います。
(窓口で手帳等の証明書をご提示時ください)

光響楽 ~伝統とその先へ~
「めぐる生命(ひびき)~Leben um~」
<2021年日独交流160周年記念>

「京響が贈る新しいオーケストラ演奏会のスタイル」

「過去の文化を継承する文化遺産」「過去と未来をつなげる文化」「異国の文化」という基本コンセプトの下、日独交流160年を記念してドイツ留学し日本初の管弦楽作品を書き上げた山田耕筰の作品とそれに着想の一端を得た世界で活躍する京都出身の作曲家坂田直樹によるパイプオルガンのための世界初演作の披露など京都市交響楽団の演奏でドイツ&日本の響きをお届けします。また、光と映像演出を駆使したオーケストラとデジタルアートの融合したコンサートとして開催します。

 

前の画面にもどる
光響楽 ~伝統とその先へ~
「めぐる生命(ひびき)~Leben um~」
<2021年日独交流160周年記念>