コンサートスケジュールコンサート詳細

特別演奏会「ニューイヤーコンサート」 京都コンサートホール

日時 2021年1月10日(日)
開演時間 2:30pm
会場 京都コンサートホール・大ホール
出演者 井上 道義(指揮)
LEO(箏)
曲目等 伊福部 昭:管弦楽のための「日本組曲」から第4曲「佞武多(ねぶた)」
伊福部 昭:二十絃箏とオーケストラのための「交響的エグログ」
池辺 晋一郎:ワルツと語ろう (井上道義委嘱作品)[世界初演]
武満 徹:「3つの映画音楽」からワルツ-「他人の顔」より
ドリーブ:バレエ音楽「コッペリア」からワルツ
ハチャトゥリヤン:組曲「仮面舞踏会」からワルツ
チャイコフスキー:バレエ組曲「眠りの森の美女」からワルツ
チケット <一般販売決定!>
下記の日程で一般販売を行います。
2020年11月21日(土)10:00~
S ¥5,500 → 完売しました!
A ¥5,000
B ¥4,000
C ¥3,000
P ¥2,000(舞台後方席)
※3階サイド席(B席、C席)およびP席につきましては、通常の座席配置(100%)での販売となります。
お問合せ先 24時間オンラインチケット購入 >予約・購入はこちら
京都市交響楽団 075-222-0347
京都コンサートホール・チケットカウンター 075-711-3231
ロームシアター京都・チケットカウンター 075-746-3201
チケットぴあ(Pコード:167-999) 0570-02-9999
ローソンチケット(Lコード:54470) 0570-000-407[電話予約休止中]
詳細は[チケットのお問い合せ]ページをご覧ください。
備考 ・当日券、学生券、後半券の販売はございませんので、ご注意ください。
・未就学のお子様のご入場はお断りいたします。
・当公演は「託児ルーム」の受付を中止しています。

特別演奏会「ニューイヤーコンサート」

<特別演奏会「ニューイヤーコンサート」

【謹告】特別演奏会「ニューイヤーコンサート」(1/10)開催のお知らせ

チラシPDFはこちら

協賛:

  

 井上 道義         LEO

 

指揮 井上 道義

 1946年東京生まれ。桐朋学園大学にて齋藤秀雄氏に師事。1977年から1982年までニュージーランド国立交響楽団の首席客演指揮者、1983年から1988年まで新日本フィルハーモニー交響楽団の音楽監督、1990年から1998年まで京都市交響楽団の音楽監督&常任指揮者、2014年から2017年まで大阪フィルハーモニー交響楽団の首席指揮者、2007年から2018年まではオーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督を務め、斬新な企画と豊かな音楽性で一時代を切り開いた。これまでにシカゴ響、ハンブルク響、ミュンヘン・フィル、スカラ・フィル、レニングラード響、フランス国立管、ブタペスト祝祭管、KBS響、およびベネズエラ・シモンボリバルなど世界一流のオーケストラへ登壇。2007年日露5つのオーケストラとともに「日露友好ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト」を実施し、音楽・企画の両面で大きな成功を収め、同プロジェクトを収録した「ショスタコーヴィチ交響曲全集 at日比谷公会堂」BOXを2017年2月にリリース。2014年4月に病に倒れるが、同年10月に復帰を遂げる。2015年全国共同制作オペラ「フィガロの結婚」(野田秀樹演出)、2017年大阪国際フェスティバル「バーンスタイン:ミサ」(演出兼任)を自身23年ぶりに、2019年全国共同制作オペラ「ドン・ジョヴァンニ」(森山開次演出)、いずれも総監督として率い既成概念にとらわれない唯一無二の舞台を作り上げている。2018年9月には「日越外交関係樹立45周年記念 NHK交響楽団ベトナム公演」を成功に導き、70歳を超えた現在、その演奏は益々円熟味を増している。1998年「フランス政府芸術文芸勲章(シュヴァリエ賞)」、2010年「平成22年京都市文化功労者」、社団法人企業メセナ協議会「音もてなし賞」、2016年「渡邊暁雄基金特別賞」、「東燃ゼネラル音楽賞」、2018年「大阪府文化賞」「大阪文化祭賞」「音楽クリティック・クラブ賞」、2019年「有馬賞」を受賞。オーケストラ・アンサンブル金沢桂冠指揮者。

オフィシャルサイト http://www.michiyoshi-inoue.com/

 

 LEO

 1998年横浜生まれ。横浜インターナショナルスクールで9歳の時に箏と出会い、音楽教師であり筝曲家のカーティス・パターソン氏の指導を受け、のちに箏曲家 沢井一恵氏に師事。14歳で全国小中学生箏曲コンクールのグランプリ受賞。日本を代表するコンクールの一つである「くまもと全国邦楽コンクール」コンクール史上最年少の16歳で最優秀賞・文部科学大臣賞受賞。NHK「にっぽんの芸能」ソロ出演。 一躍脚光を浴び、2017年3月、1stアルバム『玲央1st』でメジャーデビュー。2018年MBSドキュメンタリー番組「情熱大陸」、テレビ朝日「題名のない音楽会」に出演。8月に2ndアルバム『玲央 Encounters : 邂逅』をリリース。2019年サントリーホール「成人の日コンサート」出演。カバーアルバム「玲央 RE BORN」リリース。「第29回出光音楽賞」受賞。現在、沢井箏曲院講師。東京藝術大学在学中。

前の画面にもどる
特別演奏会「ニューイヤーコンサート」