今日の京響は「第585回定期演奏会」の本番でした。

指揮は、日本を代表する名指揮者、飯守泰次郎さん!
マエストロ飯守お得意のワーグナー管弦楽作品と、
秋にぴったりのブラームスの交響曲を
たっぷりお楽しみいただきました☆

こちらは練習風景から。
20141123-kso 585th concert 01.JPG

飯守さんのパワフルな指揮で、
「さまよえるオランダ人」序曲や「ジークフリート牧歌」
「リエンツィ」序曲というワーグナーの傑作と、
ブラームスの名曲、交響曲第4番を!
20141123-kso 585th concert 02.JPG

20141123-kso 585th concert 03.JPG

こちらは開演前の「プレトーク」です。
指揮の飯守泰次郎さんが、本日演奏する曲目について
たくさんお話ししてくださいました☆
飯守さんのお言葉を借りますと、
借金、夜逃げ、女性・・・という波乱に富んだ人生で
常に新しいものに向かっていたワーグナーと、
いつも過去をふりかえっていたブラームス。。。
ドイツ・ロマン派に生きた対照的な2人の音楽について、
熱く熱く語ってくださいました☆
20141123-kso 585th concert 04.JPG

こちらは本番から。
前半は、まさに激情の音楽、ワーグナー!!
20141123-kso 585th concert 05.JPG

妻コジマへの愛に満ちた「ジークフリート牧歌」にも感動・・・♪
20141123-kso 585th concert 06.JPG

そして後半、ブラームスが最後のパワーをふりしぼって作曲した
交響曲第4番は、傑作中の傑作!!
20141123-kso 585th concert 07.JPG

ホ短調のほの暗く渋みのある曲想の中に凛としたものを感じさせる、
晩年のブラームスのなんともいえない深い味わいを、
マエストロ飯守の情熱的な指揮のもと、
京響メンバーが見事な演奏で聴かせてくれました☆
マエストロ飯守&京響にブラボー☆☆☆
20141123-kso 585th concert 08.JPG

20141123-kso 585th concert 09.JPG

20141123-kso 585th concert 10.JPG

最後に、演奏後の飯守泰次郎さんです!
すばらしいコンサートを、本当にありがとうございました!!
そして、今回もご来場くださったたくさんの皆さまに深く感謝申し上げます!
20141123-kso 585th concert 11.JPG

次回の京響自主公演は、
11/30開催のオーケストラ・ディスカバリー第3回です。
常任首席客演指揮者・高関健さんの指揮で、
ブラームスの交響曲第4番第1楽章や、
マーラーの交響曲第5番第4・5楽章など
シンフォニーの名曲をご家族そろってお楽しみいただきます。
チケットは、指定席1回券が売切となり、自由席のみとなっておりますので、
まだチケットをお買い求めでない方はどうぞお早目に!!