今日の京響は、広上淳一さんの指揮のもと、
「サントリー音楽賞受賞記念コンサート」の本番でした。

武満徹作曲の5人の打楽器奏者とオーケストラのための
「フロム・ミー・フローズ・ホワット・ユー・コール・タイム」と、
ラフマニノフ作曲の交響曲第2番という、
京響=広上、渾身のプログラムをお贈りいたしました~♪

こちらは、武満作品のコンサート本番のようすから。
20170919-kso_suntory_concert_2017_001.jpg

20170919-kso_suntory_concert_2017_002.jpg

モニター越しの画面ですが・・・、正面から見るとこんな感じでした!
20170919-kso_suntory_concert_2017_03.jpg

こちらはラフマニノフの本番演奏中です(同じくモニター画面ですみません!)。
20170919-kso_suntory_concert_2017_005.jpg

最後に、演奏後の広上淳一さんと、5人の打楽器奏者、
中山航介さん、宅間斉さん、福山直子さん、大竹秀晃さん、高橋篤史さんの
晴れ晴れとした笑顔です!(^o^)V
(リボンのカラーに合わせた5色の衣装は、まるでゴレンジャー!!)
20170919-kso_suntory_concert_2017_004.jpg

そしてこちらは、終演後にコンサートの大成功を称え合う
広上淳一さんと京響の楽団長である門川大作京都市長、
高関健さんと客演コンサートマスター会田莉凡さんの笑顔です。
とにかくスゴイ!コンサートでした!!( ^_^)/□☆□\(^_^ )
ご来場くださいましたたくさんの皆さま、本当ありがとうございました!
これからも京響=広上は、この受賞を誇りに
さらなる挑戦を続けてまいりますので、皆様どうぞご期待ください!!
20170919-kso_suntory_concert_2017_006.jpg

次回の京響定期演奏会は広上淳一さんの指揮による
10/13(金)午後7時開演の「第617回定期演奏会」です。
今シーズン広上さんが取り上げるブラームスの交響曲第2弾として、
交響曲第1番をメインにお聴かせするほか、
ヴァイオリンの名手ボリス・ベルキンさんの独奏で
ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲第1番などをお贈りします。
チケットは、B席のみで残席が少なくなってきておりますので、
まだチケットをお求めでないお客さまは、ぜひともお急ぎください~!
たくさんの皆さまのご来場をお待ち申し上げております☆