今日の京響は、広上淳一さんの指揮のもと、
「第46回サントリー音楽賞受賞記念コンサート~広上淳一と京都市交響楽団」の本番です。

広上淳一さんと京響は、2015年4月に
2014年度の「第46回サントリー音楽賞」を受賞させていただきました。
1969年に設立された「サントリー音楽賞」は、
毎年、日本の洋楽文化の発展に最も功績のあった個人・団体を顕彰する賞で、
過去の受賞者には内田光子さん、武満徹さん、五嶋みどりさん、小澤征爾さんなど、
錚々たるアーティストの皆さんが名を連ねていらっしゃいます。
この栄誉ある受賞を誇りに、大曲や難曲にも挑戦しながら
さらなる飛躍を遂げている京響=広上の「今」!をお聴きいただくのが、
今日の「受賞記念コンサート」です。

台風の心配もありましたが、今日の東京は台風一過の快晴!
少し蒸し暑いお天気になりましたが、夜の演奏会の熱気を予感~?!

こちらは、9月1日にリニューアル・オープンしたばかりの
サントリーホールの正面です☆
20170918-kso_suntory_2017_001.jpg

そして、こちらはホール正面横に掲示された今日の公演のポスターです♪
20170918-kso_suntory_2017_002.jpg

今日お聴きいただくのは、5人の打楽器奏者とオーケストラのための
武満徹作曲「フロム・ミー・フローズ・ホワット・ユー・コール・タイム」
(打楽器:中山航介さん、宅間斉さん、福山直子さん、大竹秀晃さん、高橋篤史さん)と、
マエストロ広上の勝負曲、ラフマニノフの交響曲第2番という、
京響=広上が満を持して選んだ一夜限りのスペシャルなプログラム!!

朝からホールでは、綿密なステージのセッティングです☆
20170918-kso_suntory_2017_003.jpg

今回は5人の打楽器奏者が活躍する武満作品を演奏するため、
スチールドラムやタイゴングなどいろんな民族打楽器がセッティングされています。
20170918-kso_suntory_2017_004.jpg

5人の打楽器奏者たちも、朝から会場で最後の仕上げに余念がありません!
20170918-kso_suntory_2017_006.jpg

20170918-kso_suntory_2017_005.jpg

この武満作品では、客席からステージに向かって5色のリボンが吊るされ、
20170918-kso_suntory_2017_007.jpg

そこに結びつけられたウインドチャイムが、
リボンを操作する打楽器奏者によってうち鳴らされるので、
視覚的、音響的効果が期待されます♪
20170918-kso_suntory_2017_008.jpg

めったに演奏されないこの作品を目と耳で「体感」できる、
またとないチャンスです!!
20170918-kso_suntory_2017_009.jpg

「第46回サントリー音楽賞受賞記念コンサート~広上淳一と京都市交響楽団」は、
本日9/18、サントリーホール・大ホールにて、午後6時開演です(午後5時30分開場)。
当日券は、本日午後3時まではサントリーホールチケットセンター0570-55-0017で受付、
(サントリーホールのHPからWEB予約もまだ受付中です↓
 http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/schedule/detail/20170918_M_3.html )
そして、午後4時30分からは、S席とA席の窓口販売がございますので、
この貴重な一夜限りの公演を、皆さまぜったいにお聴き逃しなく!!!
たくさんの皆さまのご来場を、心からお待ち申し上げております☆

広上淳一さんと本日ゲネプロから応援に駆けつけてくださっている高関健さんです!
受賞記念コンサートにふさわしく、おめでたい「紅白」です☆☆☆\(^ ^)/
20170918-kso_suntory_2017_0013.jpg

こちらは↓武満作品のゲネプロ風景です!乞うご期待!
20170918-kso_suntory_2017_010.jpg

20170918-kso_suntory_2017_011.jpg

20170918-kso_suntory_2017_012.jpg